QLOOKアクセス解析

どんぐりころころ




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
今一番気になる映画! :: 2014/07/02(Wed)


今日の夜ご飯はこちら。
IMG_9017.jpg

・大葉とチーズを挟んだとんかつ
・肉じゃが(残り物)
・さつまいものレモン煮(残り物)
・野菜スープ


とんかつは、豚ロース薄切り肉を適当な枚数重ねて、間に大葉とスライスチーズを挟んでます。
大葉とチーズの組み合わせって何でも美味しい気がします。
肉星人の息子もパクパク食べてました。
野菜スープはたまに食べたくなって作ってますが、具だくさんで完全に食べるスープです。



たまにDVDは借りて観てますが
最後に映画館で映画を観たのはいつだっけ?って思い出せないくらい映画館に行ってません。
そんな私が今すごーく観たい映画があります。

『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』

「世界で最も厳格な修道院として知られ、修道士以外立ち入り禁止
内部の秘密が長年守られてきた、フランスアルプス山脈に建つ修道院の日々に密着したドキュメンタリー」

(オフィシャルサイトから)
「大いなる沈黙へ」は構想から21年の歳月を費やして製作され
長らく日本公開が待たれていた異色のドキュメンタリーである。

 フランスアルプス山脈に建つグランド・シャルトルーズ修道院は
カトリック教会の中でも厳しい戒律で知られるカルトジオ会の男子修道院である。

修道士たちは、毎日を祈りに捧げ、一生を清貧のうちに生きる。
自給自足、藁のベッドとストーブのある小さな房で毎日を過ごし
小さなブリキの箱が唯一の持ちものだ。

会話は日曜の昼食後、散歩の時間にだけ許され、俗世間から完全に隔絶された孤独のなか
何世紀にもわたって変わらない決められた生活を送る
──これまで内部が明かされたことはなかった。

オフィシャルサイトはこちら→『大いなる沈黙へ』オフィシャルサイト

ものすごーく興味深々なんですが、まずこの修道院の建物の外観が美しい!
何がどう興味深いのか全く説明できないのですが、今一番気になる映画です。

ですが、残念なことに、私の住んでるところでは公開予定がないようです・・・。
全国でも今のところ14の劇場でしか公開が決まっていないようなので、劇場で観ることは
できないかも知れませんが、DVDとか発売して欲しいです。あー観たいよー。

スポンサーサイト


  1. おうちご飯
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<最近の夜ご飯 | top | 久しぶりに魚を食べた気がする。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nomiben.blog.fc2.com/tb.php/263-f835d6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。